石垣島のアクアリウムショップ「シーピーファーム」

自然を傷つけずより自然に優しく、より広く自然のすばらしさを伝える

C.P.Farm「シーピーファーム」の養殖ライブロック

C.P.Farmのライブロックは石垣島の海で長い歳月をかけて熟成させた「豊かな生物相と高い水質浄化能力」が自慢のライブロックです。そのライブロックを「ダイレクトにお届け」することで最高の状態でご利用頂くことができます。

シーピーファーム製ライブロックのグレード

2014年現在、当社のライブロックは主に熟成期間を基準にグレードを分けています。

  • フラッグシップモデル・・【プレミアム】・・・・・約2年以上の熟成期間
  • ミドルレンジモデル・・・【スタンダード】・・・・約1〜2年の熟成期間
  • ポピュラーモデル・・・・【ベースロック】・・・・約1年程度の熟成期間
  • エントリーモデル・・・・【バクテリアロック】・・3ヶ月前後の熟成期間

写真は現在【プレミアム】と【ベースロック】です。他のグレードにつきましては随時掲載していきますのでよろしくお願いいたします。

フラッグシップモデル【プレミアム】について

当社が自信を持ってオススメするライブロック。
熟成期間中に積もる様々な堆積物(主にシルト)などを定期的に取り除き、不要な海草類やコケの除去、ウニなどの食害から守るといった手入れ作業を行い、約2年以上の歳月をかけてようやく【プレミアム】という製品に仕上がる最高級のライブロックです。
厚みを増した石灰藻が幾重にも重なって擬岩を覆い、カイメン類、ホヤ類などの生物が棲んでいます。
また、石灰藻や生物のつき方は一つ一つのライブロックで異なりますが、全体的に石灰藻に覆われている大変綺麗なライブロックです。

ミドルレンジモデル【スタンダード】について

【プレミアム】と同等の手入れ作業を行い約1〜2年の間じっくりと熟成させたライブロックです。
なお、【プレミアム】よりも熟成期間が短いため石灰藻は擬岩全体の半分以上を覆った状態となります。
主に光の届きにくい面に多くの石灰藻が見られ、カイメン類などの生物も棲みはじめておりサンゴ水槽に使用するのにも十分なライブロックです。

ポピュラーモデル【ベースロック】について

海中での手入れは【プレミアム】と変わらない作業を行い、薄い石灰藻がつき始めた段階でお出しするライブロックです。
石灰藻や生物相は初期の段階で多くはありませんが、浄化能力も十分に備えています。
海水魚メインの水槽、とくに深場をイメージしたレイアウトによく用いられています。

エントリーモデル【バクテリアロック】について

短期間で熟成を終え浄化バクテリアの付着のみに注視したライブロックです。
浄化バクテリアの付着のみに特化した商品ですので石灰藻や生物相などの付着はほとんどありません。
魚メインの水槽や濾過能力の落ちた水槽への追加、岩組のベース(基底部分)などのご利用にもオススメです。

豊かな生物相と高い浄化能力の秘密

理想的な形状 〜シーピーファームこだわりの擬岩(ライブロックの素)造り〜

C.P.Farmのライブロックは全てがハンドメイド。二名の“造形師”がライブロックの素となる擬岩を一個一個丹精込めて作っています。また、長い歳月をかけて素材や製作方法を工夫して進化してきました。ハンドメイドだからこそできる理想的なライブロックを追求するため、今日でも日々進化を続けて理想を追い求める努力は怠っていません。

C.P.Farmのライブロックはサイズによって大きさを決めています。その限られた大きさの中で少しでも浄化能力を高めるには、ライブロックの表面積を可能な限り多くしてバクテリアが繁殖する面積を増やす必要があります。

その結果、ライブロックの表面積を増やすために立体分子モデルのような形にして中心部分に空間を設けた形状にしています。同時にバクテリアが必要とする豊富な酸素を含んだ海水が通る通水性も確保できます。また、この空間(隙間)が生物の多様性をさらに大きくする要ともなっています。
天然物ではありえない形をゼロから作成できるということ、C.P.Farmの作る養殖ライブロックは水槽に入れたときに最も効果が発揮できるような形状にするということ、これがC.P.Farmの目指す「理想的な形状」です。

熟成環境

C.P.Farmのライブロックは全て石垣島の海で熟成させています。しかし、一口に海といっても少し場所を移動しただけでその環境は大きく違っています。特に“水深”や“潮通し”の善し悪しについては良いライブロックを作るためには必須の要件です。その要件のそろった海域はことのほか限られており最も適した場所を選ぶ事はとても至難であり重要です。
C.P.Farmでは長い経験の中から良いライブロックをつくるために上記のような要件を盛り込んだいくつかの最適条件を作りました。現在C.P.Farmが熟成に使っている海域はその条件を全てクリアーした場所となっています。
そのため、C.P.Farmのライブロックは生物相豊かなモノに仕上がっています。

十分に熟成したライブロック

魚礁となり得る環境にライブロックを沈めて(熟成させて)十分な機能を発揮する状態になるには数年の歳月が必要です。C.P.Farmのライブロックは十分な時間をかけて熟成させますのでそれだけの価値を持っています。石灰藻は厚みが増し、様々な付着生物の姿が確認できるようになります。
ただし、その不着生物はライブロック一つ一つで異なります。あらかじめご了承ください。
また、熟成の度合いにつきましては熟練の管理者(ライブロックマスター)がグレード別に厳選してお客様にお届けできるよう日々努力しています。

上記画像は最上級グレードのライブロックに付着した様々な生き物をクローズアップした写真です。

石垣島直送 鮮度へのこだわり

水揚げのタイミング

ご注文いただいた分だけを出荷直前に水揚げしています。

C.P.Farmのライブロックは石垣島の海で熟成しています。その自然の環境に置かれた状態を少しでも長く保つために水揚げは出荷の1〜2日前に行っています。
出荷直前まで海での熟成を止めないことで石垣島の海、自然のままのライブロックを皆様のお手元にお届けすることができます。

ライブロックのパッキング

できるだけ自然のままの状態でお届けしたいから、丁寧なパッキングを心がけています。

C.P.Farmのライブロックは一部の商品を除いて全て一つ一つエアーキャップを巻き、十分に酸素を含んだ天然海水を使って個別にパッキングしてお届けしています。エアーキャップを巻くことにより袋に穴をあけて水漏れを起こすことを防ぎ、さらに袋内で浮力を持つことで衝撃を防ぐことも出来ます。
一般的な海水に浸した新聞紙を使う方法とは違い、十分な状態でライブロックをお届けするためには現在この方法が最良と考えています。

箱詰めの工夫

せっかく丁寧なパッキングをしても荷崩れしては意味がありません。箱詰めにも細心の注意を払っています。

C.P.Farmでは毎朝お届け先の気温を調べて、冬は保温材、夏は保冷剤を気温に応じた必要数同封して箱内の温度管理をしています。その結果冬場の北海道、夏場の沖縄まで日本全国いつでも良い状態でお届けすることが可能になっています。

お届けは出荷の翌日

沖縄本島からさらに400km離れた石垣島ですが、皆様のお手元には出荷翌日のお届けを可能にしています。お届けするまでの輸送時間を短縮することで、輸送中の生物相に与えるダメージを最小限に抑えることができキュアリングの要らないライブロックのお届けが可能となりました。

ライブロックの導入について

C.P.Farmのライブロックは基本的にキュアリングはほとんどの場合必要ありません。
ただし、輸送に長時間を要する海外からの輸入ライブロックや状態を悪くしたライブロックでは、一部のデリケートな付着生物が死んで腐敗していることがあります。これらの死骸が付着したライブロックをそのまま水槽に導入すると、腐敗したものが溶け込むことになるので飼育水の水質悪化につながってしまいます。既に水槽に魚やサンゴが入っていた場合には深刻なダメージを与えてしまうことがあるかもしれません。
到着時の状態確認は必ず行うようにしてください。これは当社、他社の区別なくライブロックを購入した際は開封後すぐに行っていただきたいと思います。
確認方法はライブロックを水からあげて臭いをかいでみてください。腐ったような腐敗臭がする場合はキュアリングが必要になります。腐敗臭がしなければ問題ありません。
なお、キュアリングのやり方については「アクアリウムについて:ライブロックの導入」で述べられています。こちらをご参考ください。
どちらにせよ、ライブロックの付着生物をサンゴやソフトコーラルと同じデリケートな生物と考えて状況に合わせて対処してあげてください。よろしくお願いいたします。

最後にどのサイズをどれくらいの量、導入すれば良いあんばいになるのかについて水槽サイズ別に一覧表にしました。ご参考いただければ幸いです。
なお、この表はあくまでも目安になります。必ずこの通りにしなければならないというものではございません。あらかじめご了承ください。

水槽サイズ別ライブロックと底砂の組み合わせ目安
ライブロックサイズ→ SS S M L LL XL XX ライブサンド
30×30×30cm水槽 - 2 1 - - - - 8kg
45×45×45cm水槽 2 2 1 - - - - 17kg
60cm規格水槽 2 2 1 1 - - - 15kg
60×45×45cm水槽 1 3 3 2 - - - 23kg
75×45×45cm水槽 3 3 2 1 1 - - 28kg
90×45×45cm水槽 4 3 3 2 1 - - 34kg
120×45×45cm水槽 5 5 4 3 1 - - 45kg
180×45×45cm水槽 5 5 4 3 2 2 1 68kg
ライブサンドは対応表通りに敷くとおよそcmの厚さになります。